シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

マイボトルの洗い方!おすすめの飲み物(中身)とサイズは?

この夏大活躍の予感!?
おしゃれでエコに!マイボトル入門編☆

スポンサーリンク

マイボトルとは?

簡単に言えば水筒です。
紙コップやペットボトルのように使い捨てではないので、地球に優しいと使い始める人が増えています。

しかし、ここでは敢えて水筒と呼ばずにマイボトルと言いましょう!

何故なら、昔の水筒と比べ遥かにおしゃれでスタイリッシュになっているからです。

マイボトルでのオススメの飲み物(中身)!

マイボトルを買うにあたって、何を入れるかも大事なポイントです。

マイボトルを選ぶ前にどんな使い方をするか、イメージしてみてください(*゚▽゚)ノノ

お家で補充、節約+健康志向

自宅で入れて持ち歩けば、かなりの節約になりますね!

水出しやお湯出しパックは安くて種類も豊富です(σ≧▽≦)σ

ダイエットには杜仲茶

ノンカフェインで誰でも安心。

体内脂肪を減少させて、肥満を抑える効果があります。

ミネラルも豊富で優秀なお茶です!

美肌にアンチエイジング、不動の人気はルイボスティー

ノンカフェインで誰でも安心。

ルイボスティーに含まれる成分が老化の原因をやっつけてくれます!

免疫UPで花粉症対策にも

注目されています。

他にも、見た目が綺麗なスムージーなどもオススメです。

小腹が空いた時などに最適ですね!

これからの季節、温度管理にはご注意くださいヾ(・д・`)

いつもの味をちょっとお安く

作るのは面倒…という方は、マイカップ持参割を活用するのもいいですね!

例えば、スターバックスだとマイカップ持参で20円引きなので、月曜日から金曜日の5日間で100円、月に400円前後の節約になります。

お店によってはカップを洗ってくれるサービスまであるそうです。

いつものお店がマイカップ割できるなら、マイボトルを使ってみるのもいいですね!(*^◯^*)

それでは、中身のイメージができたところで、次は実際にボトルを選ぶポイントです!

マイボトルのオススメ商品とサイズは?

PPS_huruisuitou-thumb-autox1600-13028

Primal Designs 『飲みやすい広口の水筒』 Today’s LUNCH ウォーターボトルSCALE 500ml TL-1201

容量も多く、飲み口にのストッパーに氷が引っかかるので飲みやすいです。

取り外しできるのが良いですね!

◇ドウシシャ(DO SHISHA)mosh! (モッシュ! ) マグ ボトル 真空断熱 スクリュー式 0.35L アイボリー

ホットもアイスも温度をキープ。
口も広めで氷も入ります!
350mlなので、持ち運びにも適しています!

温度管理やコップの有無、蓋の開けやすさ、飲み口の広さなど、使い方に合った機能性は大切です。

また容量については、参考までにスターバックスのトールが350ml、グランデが470mlなので、マイカップ持参を考えている方はいつものサイズがどのくらいなのか事前に確認が必要ですね!

あまり大き過ぎると重たくなり、持ち運びが辛くなってしまうので注意です。

500mlのペットボトルを持ち運ぶのを基準に考えてみるとイメージしやすいかもしれません。

形がだいたい決まったところで、最後に実際に使う場合の注意点です。

マイボトルの洗い方と洗いやすい商品

マイボトルは基本自己管理しなくてはなりません。

特にこれからの季節は雑菌が繁殖するので、清潔に保つことが重要です!

しっかり洗って、しっかり乾かす。

せっかくのマイボトル、安全に使えるように洗うことも考えて選んでくださいね。

洗い方の注意点

洗いやすいのは広口タイプです。

ブラシやスポンジで洗えるかも判断基準にしてみてください。

また、口が狭目なものでも洗浄剤や漂白剤が使える材質なら定期的に洗浄することが可能です。

ゴムパッキンがついているものは取り外しができれば重曹などで洗浄可能です。

面倒くさがりな方は、出来るだけシンプルでパーツが少ない物の方が手間が省けると思います。

洗浄グッズ

マイボトルの普及に合わせて、洗浄グッズも進化しています!

サーモスから出ているこちらの商品は漂白剤と電極棒の合わせ技でピッカピカにしてくれます。

しかし、中がフッ素やセラミックコーティング、樹脂性のものは使えないようなので、ご注意ください!

他にも条件があるようなのでサーモスのHPを参照くださいm(_ _)m

また、マイボトル用に進化したブラシ・スポンジなどもあるので、こちらと併用も良いかもしれませんね(^-^)/

まとめ

昔は親に水筒を持たされて学校や
部活に行っていました。

大人になり、いつの間にか、ペットボトルや紙カップなど使い捨ての容器ばかりを使うようになってしまいました。

今改めて、自分の意思でマイボトルを選択し、地球にもお財布にも優しい生活を送ってみるのもいいですね(^-^)

まだ迷っているという方は、朝早く起きられた日や、特に暑い日、水曜日はマイボトルdayなど少しずつ生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

焦らずゆっくり、自分ならではのマイボトルLifeをお楽しみくださいo(^▽^)o

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローお願いします(^^)