シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

運命ってあるんです!アナタは信じる?信じない?

スポンサーリンク

貴方は、運命を信じますか?

私は、運命を信じます。

私は、幼い頃、兄にお金持ちになりたいか?

聴かれました。私は、即座に答えました。

私は、お金持ちより、自由が欲しいと答えました。

それより、60年位経ちまして、兄は、お金持ちに

私は、貧乏でも自由を手に入れています。

思いは、必ずや叶います。

こういう風に、なりたい!

決して、貴方に父が、気に食わないことをしていても、

父の様な人生、母の様な人生には、なりたくないとは、思わないでください。

私の経験から、言いますとこう思った時点で、同じことを繰り返す

人生になるような気がします。

私は、父、母の様な人生には、なりたくないとは、思いませんでした。

ただ単に、幸福な家庭を創るということだけを、頭に刻み込んで

仕事に、家庭に打ち込んできました。

不思議なことが、私の周りで、起こります。

家内の友達が、アパートに住んでいでまして、

その大家さんの子供がいました。私が、娘を連れて

遊びに、行ったとき、大家さん息子と、私の娘が、遊んだみたいです

家内と話したことを、今でも覚えていますが、もう少し

大家さんの息子と娘を、遊ばせたかった。将来結婚するかわからないでは、ないかと私は言いました。

私の兄は、その家を知りません。

私の実家と、その大家さんとは、1Kmぐらい離れています。

そして、娘は2歳位、お互いの事は、覚えていません。

私の、仕事の都合で直ぐに転勤になっています。

それから、30年位過ぎて、私たちは実家より30Kmぐらい離れた

福岡に住んでいました。

娘が、彼氏ができた。お父さんの実家の処、とだけ聴いていまして

偶然にも、娘と実家に戻る時に、ここら辺に、家内の友達が

アパート借りて、住んでいたのよ!

言いながら大家さんの処に、行こうとしました処、行かないでくれ

そこは、彼氏の実家だと言い出して慌てふためきました。

実家の兄も、何も知りません。家内の友達も、何も知りません。

私たちも何も知りません。皆驚きです。

娘に聴いたところ、福岡の友達が、30Km離れた所の友達を、

遊びに連れてきたみたいで、その時が、娘が、2回目に会った

(本人達は、初めて会ったと、思っています)次第です。

ぼく、運命の人です。

それから、結婚、2児の母として、頑張って福岡で暮らしています。

私の、想いは叶うのです。何気なく発した言葉が、その後、

何時の日か起こりえるのです。

不思議ですね!

言霊(ことだま)は、あります。

皆さんも、明日を信じて願いましょう!

今日よりも、明日、心に貴方の生きた思いを何時も願いながら

生き抜きましょう。

願いは叶います。

テレビドラマとは、違う内容になりましたが、ご容赦ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローお願いします(^^)