シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Win10アップグレード(アップデート)で失敗

スポンサーリンク

古いWin7のパソコンを持っていました。

Win10自動アップグレードが始まりまして、始めは入れたくなかったのですが、パソコンを立ち上げると、自動で始まりどうすることも

出来ない状態になりました。

Winでは、快適に動いていたのですが、どうしても動きが遅く

色々、しても改善策が見つかりません。

そんなに、使うパソコンではないのでしばらくの間放置していました。別のビスタが期限切れになりましたので、重い腰を起こし

ノートパソコンの、改善を試みました。

そこで、メモリー診断をかけてみました。

(プログラムスタートの横に検索窓があります。ここにメモリー

と入力するか、検索窓で左クリックして、アプリタブをクリックすると出てきます)Windowsメモリー診断

異常ありません。次に

Ctrl+Shift+Escでタスクマネージャーを開きます。

パーフォーマンスタブをクリックしますと、CPU、メモリー

の使用状況が観えます。

するとどうでしょう。メモリー使用状況が、100%です。

メモリーは、パソコン買ってから其のままで、1GBです。

私と、したことが、忘れていました

直ぐにPCショップに行って尋ねましたが、機種が古く

2GB二枚買う予定で行きましたが、売っていません。

仕方なく、ネットで中古を、買って1GB入れ2GBにしました。

すると、メモリー消費量50%に落ちパソコンは

快適に動くようになりました。

やはりPCは、2台ないと、一方が壊れた時に検索がかけられません

(安い中古で構わないので、あったら便利です。)

反省点

パソコン買ったら、直ぐに当初入っているメモリーの

倍くらいを入れる。(メモリーは、段々容量が大きくなり少ない

メモリーは、生産中止になります)

アップグレードしたら、メモリーの使用状況を掌握する。

以上、初歩的なミスでした。

PS 直ぐに、ディスクトップPCもメモリーを倍にしました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローお願いします(^^)