シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

大宰府天満宮の観光やランチの紹介をさせて頂きます!

ローカルでいて、メジャーな大宰府天満宮散策の一日

わびさびの判る💑及び女性グループ及びおじさんでも可

車での一日になります。

竈神社

この頃、リニアルされ、人気が出てきた場所です。

💑に、最高の場所です。女性グループでも大丈夫です。

縁結びの神様です。

有料駐車場は、少し手前の右の大きな処に停め

竈神社に、今からは、桜が奇麗です。

左右のお店を観ながら、お参り行きます。

やはり、そこに行く過程が、楽しみなのです。

ゆっくり、本宮を目指して歩いてください。

何か、幸福な一日がここにはあります。

こじんまりとしていますがこれがまたいいのだと感じています。

十分パーワースポットを感じていただけたでしょうか?

話は、飛びますが

特に1123日頃、紅葉の季節に、行きましたが、

新潟から来た友人が、あまりの美しさに感激していました。

私も、これまで観た紅葉の中で最高だなと感じた次第です。

今年29年11月25.26が最高と聴いています。雨が降らないといいですね!

又のご礼拝を、宜しくお願いします。

願いが成就してるはずです。

竈神社を背にして左に曲がります。橋の手前を右に行かないと

左には、いけません!

次の信号を、右に曲がります小麦冶うどんが目印です。

道なりに走り信号機(左にJA筑紫ゆめ畑大宰府店)を右に

すぐ左の駐車場に500円です。

大宰府天満宮

余りにも有名ですが、有料駐車場に車を停めて天満宮に向け左方向に歩きます。

右に えとや 海産物、珍味 梅の実ひじきの店があります。

ここで試食ひじきご飯を貰って食べながら天満宮に向かって

左右のお店を、帰りに寄るところを物色しながら、歩くのですが

先ずは、梅ケ枝餅ですね!どこのお店も美味しいですが、なぜか

並びがでている処があります。その中で、昔ながらの焼き方で

間口が狭く3.5m位しかなく、お客さんは前に並んでいないのですが

人気店があります。

きくち

実は、前に並ぶと皆さんの邪魔になるので

店の奥に縦に真っ直ぐ並んでいるのです。奥深いです。

まだ、買うのは、参拝してからです。

参拝前に予約しておくと、帰りは待たずに買うことが出来ます。

いよいよ参拝です。

三つの橋を渡るのですが、過去、現在、未来となっているそうです。

本殿(菅原道真公が祀ってあります)参拝、何かしら、気持ちが落ち着く瞬間です。

普通あまり皆さんが行かない、本殿裏の方のお店に散策です。

ずーと奥に行くと、だんだん上り坂になります。

お石茶屋

(大宰府 お石茶屋 由来 検索していただけたら幸いです)

ここで一服、喧騒を離れゆったりとして頂けたら良いと思います。

それでそのまま進んで、大宰府遊園地、九州国立博物館に行かれても

よろしいかと思います。

初めの方に戻りますが、門前町の最後の処を下から見て右に曲がります。すると光明禅寺があります。

光明禅寺

美しい枯山水がみどころです。庭園も素晴らしいです。感無量です。

時間を忘れ、頭の中が空っぽになります。

ここは、満足されると思います。わびさびの世界ですね!

注意、場所によっては写真撮影は禁止になっております。

お寺ですので、お静かに楽しんでください。

この頃は、閉まっていることがおおいときいております。残念

開いていたらラッキーです。

ここを出て、先ほどの梅が枝餅に寄り次に

ふくや

みなさんも、ご存知と思いますが、福岡の明太子が

有名になったのは、無償で皆さんに製法を教えたからであります。

敬意を表して試食後、微力でありますが、明太子海苔を買いました。

次に、交差点右の、大宰府バーガー、豚まん

に寄り、次に天満宮を背にして交差点下の左側

梅園

試食です。うそ餅は、有名です。

私は、大納言納豆宝満山が、大好きです。

支店はないので、お取り寄せか、店頭で買うしかありません。

そして、隣の、豆屋さんに、ここでも試食、どんどん出してくれますので、つい買ってしまします。

戻りまして、交差点右です。

駐車場に戻る途中、梅の実ひじき店で、お土産を買って戻ります。

自家焙煎珈琲 蘭館 

有名店です。駐車場出まして右に線路渡って、交差点左です。

マスターは、世界第三位になられて方で、又お母さんの卵サンドは絶品です。

コーヒールンバ 西田佐知子さんの音楽が、聴こえてきそうです。

最終、仕上げは、一風変わった蕎麦屋さんです。

蘭館より真すぐにいかれて交差点を超えて大宰府市役所過ぎて直ぐ左、のぼりが出ています。

一耕

音楽が流れていて、間違ったかなと思ったのですが

梅と山芋の温かいそば、思わず唸った次第です。

観世音寺

一耕をでて直ぐ、の信号を右に駐車場に入ります。

大宰府政庁跡

観世音寺を出て次の信号過ぎて直ぐに右です。

広い場所でゆったりと自然を楽しんでください。

以上でご案内終わりでございます。

何かしら、自然と美食に走ってしまう私です。

全部食べるとお腹がパンクしますので、お選び頂いて

召し上がってください。

URLは、遭えて載せていません。検索されれば出てきます。

永い間お付き合いただいてありがとうございます。見落としもあるかと思いますが、愉しく、💑で、女子でもおじさんでも、楽しめます。

一日お付き合いいただき有難うございました。

PS

こちらのブログも宜しくお願いします。日帰りドライブ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローお願いします(^^)