シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

シャワー 湯量不足

毎日、寒い日が続きますね!

こんな時、家族が家のシャワーお湯の出が悪い!

風呂上り、寒さが堪える。との不満を聴きました。

私は、シャワー使わないので、何も感じませんでした。

人間、何度も皆が言うので、聴き耳を持たないと、いけないと日頃より言ってる私は、

先ずは、ホームセンターに行って、湯量の多いシャワーヘッドに交換、

改善、認められず。(T_T)

息子が来て、またもや、シャワーヘッド替えるも、湯量増えず、

私の家は、高台にあるので、水道の圧力が弱いので、無理かなーと半分諦めていました。

私は、車の整備やさん、待てよ!

ガソリン燃料のパイプには、フィルターが、付いてることを、思い出し

シャワーホースの、付け根を外しました。ホースの付け根にパイプが付いてます。

よく観ると、パイプの中に何か入ってます。

フィルターかな?取れるかどうか引っ張っても、取れません。左右に回すと動きます。

左右に、動かしながら、手前に引っ張ります。

取れました。良く観ると、逆流防止弁と、私は、解釈しました。

覗いて観ると、水道管の、金属粉が、逆流防止弁に、一杯詰まっています。

爪楊枝で、丁寧に、取りました。

奇麗になったので、パイプのコックを開け、水を勢いよく出し、

逆流防止弁を、反対にして指で押し付けて、コックを捻り奇麗に清掃しました。

さて、パイプに逆流防止弁を、付けようとしたら、方向が良く分かりません。

やはり、歳には、勝てません。暫く、考えてやっと、決断して、取り付けました。

簡単でも、分解する前に、写真は、必修です。

取り付け、完成、シャワーを出してみました。

いきよい良くでます。

それから、家族が、風呂に入ったら、私の良い処で、私の自画自賛が、始まるのです。

家族は、あきれ返っています。

初めから、パイプを検査すれば、5000円以上無駄金を使わなくて済むのです。

何事も、初めの診断が大切と感じた次第です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローお願いします(^^)