シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

サプリメントの飲み過ぎは危険!注意点について調査!

ダイエット中や、忙しい時、食事に気をつけるのが難しい時に私を助けてくれるのはサプリメントです!( ´∀`)b

今では、色々な種類のサプリメントが登場したので1つの栄養素だけをチョイスしたり、全部入っているマルチビタミンで一気に補ったりと使い方もかなり便利になりました。

しかし、頼りすぎるのは良くないと言われるのも事実です!

最近では、サプリメントを飲み過ぎる人が多いと聞いたこともあります。

今回はそんなサプリメントの、危険な面注意点に注目してご紹介させて頂きます(´∀`*)

スポンサーリンク

サプリメントとは?

まず、大前提としてサプリメントは「」ではなく「健康補助食品」です。

食事では摂取しづらいものや、特別に強化したい栄養素などを補う目的で作られています。

薬ではないというところから、病気を治す「治療」は行えないということですね( ・∀・)ノ

そして、健康補助「食品」であるところから、食べ物と同じということが理解して頂けると思います!

足りない栄養を補って、ゆっくりとバランスの良い体作りを助けてくれるのがサプリメントです!

また、医薬品ではなく食品なので、何が入っているか、どんな方法で作られているか、どこで作られているか等、ちゃんと情報を自分で確認して使う必要がありますよ!!((o(´∀`)o))

サプリメントの飲み過ぎは危険?

体に良いからと言って、飲み過ぎは危険です!!
たくさん飲めば良いというものではないので、

「大は小を兼ねる」という言葉はサプリメントには適用されません(ノД`)

体にとっての許容量は栄養素によって様々です。

共通して言えるのは、サプリメントを飲み過ぎて、許容量を超えれば、効果がない上に、処理する内臓に負担が掛かり、健康を害してしまう恐れがあります!!

しかし、栄養素ごとの注意点や許容量を全部把握するなんて、到底できません((((;゚Д゚))))

だからこそ、サプリメントの注意書きを読み、用法・用量を守って安全に使う必要があります!

使い方さえ間違わなければ、とっても便利で体に嬉しいサプリメント!

皆さんも、飲み過ぎに注意して、適切な範囲で活用してくださいね(*´∀`*)

サプリメントの飲み過ぎの注意点について調査!

先ほどは、1つの栄養素を摂取する許容量のお話しをさせて頂きました。

次は多数のサプリメントを併用した飲み過ぎの注意点について、お話をさせて頂きます!!

これは美肌の為、これはダイエットの為、これは便秘解消の為、これは筋肉を維持する為……。

そんなこんなで、サプリメントでお腹がいっぱいになっちゃいますよ!ヽ(´Д`)ノ

食事以上に栄養をギュッと凝縮したサプリメントが一気にたくさん入って来たら、処理する体も大変です!

そんな時は目的別のマルチサプリメントを利用してみてください(`・ω・´)

ひとつのサプリメントでいくつかの栄養を効果的に補えるように、量やバランスが計算されているので、自分であれこれ飲むより、安くて、簡単で、効率が良いです!!

それでも複数のサプリメントを飲みたい場合は、成分表示に注意して先に飲み合わせの影響をネットで調べるなどしてから利用するようにすれば安心ですね( ´∀`)b

必ず、しっかり情報を得てから、影響や効果を知った上で併用してくださいね(´∀`*)

また、サプリメント以外のものとの飲み合わせも大切です。

例えば、体調を崩して処方薬を飲む場合、医師や薬剤師にサプリメントを飲んでいることを必ず伝えてください。

飲み合わせや飲み方のアドバイスをくれるはずです!

誤って処方薬とサプリメントを併用してしまうと、処方薬の効果に悪影響が出たり、最悪は病気の原因になる可能性もあります。

その他、特定の食品やアルコール、栄養ドリンクなどもサプリメントと併用すると影響が出るものがあります。

特に注意が必要なものはサプリメントの注意書きに書かれているので、「食品」と過信せずに、しっかり使い方を理解してください( `・∀・´)ノ

まとめ

上手に使えば、強い味方になってくれるサプリメントですから、賢く効率良く役立てたいですね( ´∀`)b

しかし、一番大事なのは日々の食事です!

サプリメントはあくまでも健康「補助食品だということを忘れないでくださいねヽ(*´∀`)ノ

そして、安いからと飛びつくのではなく「食品」を選ぶ目線で、安心・安全なものを選ぶのも大切です。

これから更に進化していくであろうサプリメント業界、冷静な視線と正しい知識で上手に付き合っていきましょう( ・∀・)ノ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローお願いします(^^)