シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

汗とは何?夏に汗をかく理由を調査!

本当に最近暑いですね。

噂によると今年は今までで最高の猛暑になるそうです。

なんかこういうの毎年恒例のように言っているような気がしますが笑

たぶん、暑さが毎年更新してるのかもしれませんね。

それこそ最近は地球温暖化と言われており、そのうち北極や南極などの氷が溶けて、島が沈んで住めなくなると言われています。

怖いですね。

これからは少し温暖化の対策をしていかないといけないですね。

こんな暑い時だからこそ、この暑さを何とかしたいと思っている人は多いのではないでしょうか。

というよりも汗を止めたい。

何度汗を止めたいと思ったことが、ジメジメして体に張り付く生地感が嫌なんですよね。

ということで今回は汗をかかない方法を調査しました。

そんな方法があったら最高ですね。

更に体質改善できる方法やそんな食べ物があるのか調査しました。

スポンサーリンク

汗とは

そもそも汗ってなんでしょうか?
気になりますね。

汗とは皮膚の汗腺から出る液体のことで99パーセントはとのこと。
あとは聞いてもよく分からない物質と尿素、塩分を含んでるそうです。

ほとんど汗って水だったんですね!
知らなかった。

汗をかく理由

suzu201606080I9A6768_1_TP_V

ではそもそもなんで汗をかくんでしょうか?
理由がなければかきたくないですよね。

調べてみるとちゃんとした理由がありました。

汗には大切な役割があり、体温調節の効果があります。

この体温調整とは汗をかくことで体の中にある熱、筋肉などの熱を逃してくれます。
汗をかくことで汗が気化すると同時に体から熱を逃してくれます。

そして温度の調整をしてくれます。

その為、汗は体温調節というより、体を冷やしてくれる効果があるということですね。

まとめ

なので、汗をかいたままにして置くと、寒がったりする人や、冷え過ぎて風邪を引くことだってあるわけですね。

僕は暑がりなのにも関わらず足がひえすぎる時があります。

それは汗をかぎすぎが原因と最近分かりました笑

やっぱりこまめに汗を拭くことも大事ですね^ ^
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローお願いします(^^)