シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

やけど虫とは!対策や対処法で殺虫剤で駆除できる?治療の薬も調査!

夏のお出かけご注意ください!
やけど虫の季節がやってきた!!
やけど虫の特徴から対処法まで伝授します!

夏休みになり、キャンプ、海水浴、花火など外で過ごす時間が長くなりますよね。(ノ´∀`*)

更に、暑いから肌の露出も多くなるこの季節、対策が必要なのは蚊だけじゃないですよ!!

意外と知られていないのに、実は怖い「やけど虫」についてご紹介します!( ・∀・)ノ

そもそも、やけど虫とは!?
対策や対処法で殺虫剤で駆除できる?
治療の薬も調査しました!

スポンサーリンク

やけど虫とは?

やけど虫とはそもそもなんでしょうか?
簡単に情報から

◇正式名称:コウチュウ目ハネカクシ科「アオバアリガタハネカクシ」
◇身体的特徴:体長約6mm、頭部が黒色、胸部が橙色、鞘翅が藍色、腹部は橙色、末端部が黒色というシマシマのような模様。
◇生息地:日本全土に分布。
◇発生時期:6月~8月に多く発生。
◇生息地:主に水田や池、沼、畑、川岸など湿った草地に生息。

刺されたらどうなるかというとやけどをしたような水ぶくれや赤い腫れ、かゆみを発症し、やけどのような痛みに変わります。

しかし、発症まで時間がかかるので、気づいたらやられていたというケースもあります。

やけど虫の対策や対処法!殺虫剤で駆除は可能?

そもそも、やけど虫というくらいだから、刺されたところが熱を持つか、虫が高温なの?

と思われる方もいると思います。

私も最初はそう思っていました(;´∀`)

やけどのようになる原因は「ペデリン」という有害物質が体液に含まれているからです。

つまり、刺されたとか噛まれたというより体液が付着したところが炎症を起こしてやけどと同じ症状になるのです((((;゚Д゚))))

やけど虫の対処法

体液に触れないようにするために、
・素手で触っちゃダメ
・叩いちゃダメ
・潰しちゃダメ
虫に気づいたらそっと払い、止まっていたところを水で洗い流してください!!(`・ω・´)ゞ

気配を感じると蚊だと思ってパンって手が出てしまう人は要注意です!ヽ(;´Д`)ノ

体液が目に入ると、様々な炎症を引き起こし、最悪失明の恐れもあります。

細心の注意を持って対処してください。(`・ω・´)

殺虫剤も有効ですが、死骸や分泌液にも有毒物質は含まれているので、触らないように処分が必要です。

やけど虫の対策

生息地に近寄らない、家に入れないことが基本です。

どうしても生息地の近くに行く必要がある場合は、長袖長ズボンなど肌の露出を抑え、虫を見つけたらその場から速やかに離れてください。

光に寄る性質もあるので、懐中電灯などでおびき寄せて殺虫剤で駆除することもできます。

謎の虫だとパニックを起こしてしまいそうですよね。しかし、やけど虫は特徴がわかりやすいので、この虫をみたら絶対にパニックにならないでくださいね!!(>_<)

やけど虫の療法や薬は?

YUKI86_musimegane15141124_TP_V

ステロイド軟こうの塗布など、通常のやけどと同様の処置となり、
一般的には完治まで5~10日かかると言われています。

やけど虫の毒は、少し付着しただけで炎症を起こす程の強力な毒です。

水ぶくれや赤い腫れが出たら、できるだけ皮膚科を受診するようにしてください(`・ω・´)ゞ

まとめ

夏休みも始まり、いつもと違う場所で行動する機会も増えると思います ((o(´∀`)o))

最近では、やけど虫が増え家の中に入ってくるというトラブルも発生しています。

家に居ても、網戸や虫除け対策も忘れずにお願いします。

やけど虫は人に襲いかかるような虫ではないです。

パニックになって、潰してしまったらもっと被害が拡大してしまいまうので、冷静に対応することが一番です。( `・∀・´)ノ

楽しい予定いっぱいの夏休みが、やけど虫の苦い思い出にならないように、事前の対策と正しい対処を今から覚えておきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローお願いします(^^)