シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

食器棚おしゃれ

スポンサーリンク

食器棚•お気に入り

今回は、断捨離其の後に何が起こったかを、書きたいと思います。

室内は、片付いてスッキリしましたが、食器棚を動かした処

高さが180cm位あり、丁度その所にエアコンの吹き出し口があり

冷房時は、風が水平に出るので良いのですが、暖房時には、下向き

に出るので、食器棚の天板に暖房の風が辺り室内に廻りません。

其以外に食器棚を置く場所が見つかりません。

エアコンを買い替え取り付ける所を変えるのを、検討しましたが、

費用が掛かるので、ボツに、

それで、ネットで検索

高さ150cm位を探すのですが、中々ありません。

そこで、店舗を廻りました。廻れば廻るほど、高さの低い

食器棚がありません。それで、マークイズに、

ここならあるかなと期待を込めてみて廻るとありました。

高野木工株式会社 カノシリーズ

重厚な木目を持つウォルナット材を贅沢に使用したカップボード。
シンプルで飽きのこないデザインはゆったりと落ち着く空間を演出してくれます。

高さ1.390mm

幅 1.150mm

奥行 420mm

税込み 158.000円

落ち着いた佇まい。

重厚感があり気品があります。

開き戸は、スムーヅに開き、引き出しは、ここは、声を大にして言いたいのですが、手で引くと音もなくすーと開き引き出し全部が引き出せます(Σ(・□・;)。一番下の開き戸は、開けて、閉めるとこれまたスムーズに最後は、ゆっくりと閉まります。

これまで、6か月間探し回ってやっと出会えた家具です。

でも、お値段が、随分予算オーバー一旦持ち帰って検討しました。

忘れられません、気に入りました。

今度は、買う気満々でお店へ、ここまで迷ったので、最後はあっと

言う間に決めました。ウォルナット製で決まりです。

待ちに待ったカップボード(食器棚)がきました。

観れば見るほど、室内にマッチして満足な毎日です。

引き戸を開いたり閉めたり、必要のないのに暫く毎日開け閉めを

繰り返しています。正に職人技を魅せられる一品であります。

お勧めです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローお願いします(^^)