シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

物置戸車の交換奮闘記•平成3年購入

スポンサーリンク

物置戸車の交換奮闘記•平成3年購入

永年使っていた物置が、古くなり自然と物置開閉時に

キーキー音が大きくなりました。

自然と大きい音になったので、私は、あまり感じなかったのです。

それでも、夜間、早朝は、引け目を感じてゆっくりと開閉するのですが、それでも大きな音がします。

これは、台風19号(平成3年)に購入したものです。

今までわたくしが体験した台風で一番大きく庭の小さな物置が

台風の勢いで倒れてしまい使い物にならなくなってしまいました。

物置設置の反省と購入

前回は、四隅にアンカーを入れていなかったので、今回は入れることに、自転車が、野ざらし状態でしたので、2台入る大きさを選びました。購入価格15万位でしょうか?古くてわかりません。

そして、平成30年7月戸車交換に挑む。

ビニトップ物置ネット検索して、型番を打ち込むが出てこない。

再三探すがわかりません。

餅は、餅屋の言葉通りホームセンターに型番を教えて頼むが、

数日後電話で問い合わせあり、詳細を伝えて

待つこと、2週間入りましたとのことで、取りに行く。

型番だけでは古いので、解りませんので現物の戸車を渡す事が大事です。

物置扉の外し方

外す場所が決まっていて、扉のレールの上の方を観て窪みに

扉の凸部を合わせて上に持ち上げ、下を手前に大きく引っ張って

扉を外します。

次に、扉から戸車を外します

さー戸車の交換です。3個は、ボックスレンチですぐに外れたのですが、1個が錆びていて滑って外れません。

金切鋸でボルトの切断を試みましたが、切れません。

そこで、たがねでボルトをたたきました処、錆びたボルトが

甘くなり手で回る様になりました。

戸車を取り付け、逆の要領で扉を取り付け完成です。

後書き

  1. 音がしなくて近所に迷惑をかけずに快適です。
  2. 完成まで3週間かかりました。
  3. ネット検索で解らないときは、専門家に相談。
  4. 設置より、23年後に戸車交換良く部品があったなーと感心
  5. 戸車代 5000円買い替えだと13万位かかっていると思います。
  6. お金は、大事に使いたいと再認識した次第です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローお願いします(^^)