シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

東京観光•Yahoo乗換案内で、貴方も東京人に変身!

スポンサーリンク

私、今回で3回ほど東京に行きました。

右も左も判らない状態の私が、楽天トラベルで、安いホテルを探し

飛行機とセットで頼み、後は自由行動です。

東京は、鉄道網が発達しておりますので、何処へでも行けます。

その時に、活躍したのが、交通系プリペイドカード(SUGOCA)

交通系プリペイドは、全国で使え、JR、私鉄、買い物、食事、

タクシー、バス、コンビニに使えます。

チャージは、セブンイレブンでも出来ます。1万円、位した方が安心して東京移動は、出来ます。

Yahoo乗換案内アプリ

無料で使えて、そして痒い所に手が届くアプリです。

GPSをオンにしていると、今いる所からどの駅に乗って

JR線でどこ行いきに乗って、何処の駅で9時30分到着

小田急線2番乗り場9時43分発などと、今、何処を移動中かわかります。

貴方も、東京人と遜色ない位に動けます。

駅に着いたら、GoogleMapsアプリで目的地まで案内してもらいます。何方も無料で使えます。

今回の目的地は、箱根です。

新宿を10時出発小田急スーパー箱根乗車(乗り換えなしです)

箱根湯本まで含めて2駅しか停まりません。1時間13分で着きます。

箱根フリーパス券は、4000円2日間です。新宿でも買えますが

箱根の風が強いとロープウェイ、海賊船は乗れません

フリーパスは箱根湯本で確認の上買われた方が良いかと思われます。

荷物は、コインロッカーもありますが、数が少ないので改札口を出て右に荷物預かり所があります

箱根内の宿泊は、箱根キャリアサービスをお使いください。

お宿まで、荷物を届けてくれます。お帰りの日は、箱根湯本まで

届けてくれます。箱根観光は、手ぶらでできます。

小田急電鉄ゴールデンコース

新宿からスーパー箱根で箱根湯本まで

箱根湯本で、キャリアサービス手続きと、箱根フリーパスの購入

登山電車(スィチバックして上ります)

ケーブルカー(電車の下にケーブルがあるのでケーブル下 笑)

ロープウェイ(ロープが上にあるからロープ上 笑)

海賊船 芦ノ湖観光 富士山が見えます。

箱根登山バスで箱根湯本へ

箱根は、全国で11温泉泉質があり、箱根には8つも泉質があります。

今回、まっぷる箱根を購入していきましたが、箱根強風のため

ゴールデンコース周れませんでした。残念(T_T)

翌日は、白洲次郎邸(武相荘)に行きました。

鶴川駅到着GoogleMapsで白洲次郎邸を検索15分程度なので

歩くことにしました。3コース出ましたので最短コースを選びました処、山越えのコースでこの歳でチョーハードでした。

白洲次郎邸現着、周りを見たらアパート、住宅が立ち並び

畑の向こうに森が見えます。?着いたと言っているけど解りません。

そのまま歩いて、交差点を右に曲がると駐車場があり入れました。

帰りは、バス道りの方に下って、楽に帰りました。

珍道中笑い話

帰りに、新宿駅に行きました。駅を出て、観光していると、

妻が、トイレと言います。トイレを探していると、パンが食べたい。

パン屋を探していると、駅に行く。これを3回位繰り返し

気の永い私、切れました。一番なのは、トイレだろう!無理やり

トイレに連れて行きました。私を、何時の間にか東京人扱いをしていました。スマートホーン恐るべし!

まとめ

  1. スマートホーン必携です。予備バッテリー携行お願いします。

コンビニで売ってはいますが、

  1. Yahoo乗換案内アプリ無料で使え東京を自由に動けます。
  2. GoogleMapsアプリ
  3. スマートホーンカメラで文字を写し画像を親指と一指し指で

広げると大きく文字が観えます。ルーペがいりません。

  1. SUGOKAなど交通系プリペイド必携です。
  2. 旅行最後の朝は、荷物はホテル案内に入っている宅急便で自宅に送ります。これで楽勝です。ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローお願いします(^^)