シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

トイレの水流れっぱなし!ゴムフロート交換

スポンサーリンク

トイレの水流れっぱなし!ゴムフロート交換

先ずは、原因の追究です。前回は、水洗レバーが悪くてトイレの

水が流れっぱなしでした。これは、前のブログで紹介した通り

解決しています。

先ずは、診断です。

水のタンクを観て、オーバーフローパイプより水の水面が下ならゴムフロート

不良です。上のバルブより水が滴り落ちるので上か下かどちらが悪いか迷う処です。

今回は、以前トイレの水流れっぱなしなので、自分ではどうしても

ゴムのフロート交換が、出来ず、業者に頼みました。

ホームセンターで、価格を見ると、1000円以下で買えます。

この時、8000円位支払いました。出張費、交換費、部品代を

含めると、妥当な値段だと思います。

然しながら、私は、暇ですので、人件費、0だと考えます。

自分で、DIYでいたら、家計も助かるし、妻にも大きい顔が

できます。少しは、役に立つだろう鼻高々(‘Д’)自慢できます。

ネット検索したら、先ずは、トイレの行く水道の蛇口を閉めます。

マイナスドライバーで、閉めるのもあれば、コックで右回しで閉めるのもあります。

閉めてからトイレの水を流します。タンクが空になります。

フロートのチェーンを引っ張って完全にタンクを空にします。

フロートは、大と小がありますが、見分け方は、チェーンを

引っ張って、フロートストッパーより大きいのは、大で、ストッパーと、同じのは、小です。ですが、確認の意味で、ホームセンターに行かれるさいは、現物を持っていかれる方が、

間違いはなく、またノギスを、持ってある方は、測りましょう。

私の場合、INAX製のトイレであり、フロート脱着時、上に引っ張って右にこねて抜こうとしても、周りにカバーが有り取れない状態でした。ネット検索しても、取り方は出ていません。色々試すこと

30分、結論、カバーを両手で持って、左に回します。

これで取れます。やった~!!!

フロートの差し込み、フロート下のプラスチックの棒を穴に差し込んで、こねながら、差し込みます。そして、カバーを今度は、右回しで、取り付けてOKです。

後は、簡単です。フロートを交換したら、チェーンの長さを調整して

閉めたバルブを開けて終わりです。

ゴムフロート替えても少々水は流れます。何回か水を流しているとフロートが馴染んで

水は止まります。

お疲れさまでした。私も疲れました(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローお願いします(^^)